いずも大反響

先日進水した新型護衛艦いずも。これが、中国で大反響を巻き起こしているようです。中
国の新聞、テレビ、ニュースサイトなどではご覧のような画像とともに、大きく報道され
ています。「敵国」の新型軍艦に対して敏感に反応してるようですね~。

このいずも君、画像でわかるように見た目は空母です。とはいえ、実質は対潜ヘリを多数
搭載して敵潜水艦を掃討する、「対潜ヘリ空母」というのが本当のところ。画像のように
戦闘機F-35Bを搭載することもやろうと思えば不可能では無いですが、海上自衛隊に
現在のところそのような計画はありません。

イージス艦や空母など、いわゆる水上艦にとっての最大の天敵は「潜水艦」です。潜水艦
に搭載されている「長魚雷」という魚雷は射程も威力も航空機や水上艦に搭載されている
「短魚雷」とは比べ物になりません。この長魚雷にかかれば、イージス艦程度なら一撃で
終了します。どでかい空母だって2~3発くらったらアウトです。

なので、日本のような海洋国家は敵国の潜水艦への対策は最優先事項と言って良いもので
す。潜水艦の天敵は対潜ヘリ、対潜哨戒機などの対潜水艦用の航空機です。潜水艦は航空
機に対する攻撃能力を持っていませんので哨戒機に見つかったらなぶり殺しになります。

対潜ヘリ、対潜哨戒機の天敵は当然ながら戦闘機です。速度も遅く機動性も低い対潜ヘリ
や哨戒機は戦闘機にかかれば木偶の坊にすぎません。で、その戦闘機の天敵は同じ戦闘機
またはイージス艦です。イージス艦の対空能力は凄まじいものがあります。そして、その
イージス艦の天敵は潜水艦、となり以下ループ・・・というわけです。
[PR]
by fusantoree2 | 2013-08-25 15:31
<< 沖縄独立論 スワップ失敗!? >>